混合歯列期から永久歯列期にかけての矯正治療

治療時期を2段階に分ける抜歯症例

1期治療

 

1期治療にて、裏側に生えてきた側切歯の被蓋(噛み合わせ)の改善を行う。

 

抜歯症例 上顎 1期治療前

抜歯症例 上顎 1期治療後

抜歯症例 正面 1期治療前
1期治療前

抜歯症例 正面 1期治療後
1期治療後

1期治療後は定期観察を続け、下顎第二大臼歯(12歳臼歯)の萌出を待ちます。
生え変わる永久歯の状態によって、抜歯、非抜歯の判断がなされ、2期治療を行います。

2期治療にて第二大臼歯を含む永久歯列の歯並びと噛み合わせ、そして楽に口唇閉鎖ができるようにして矯正治療を終えました。

2期治療

 

永久歯列の状態によって抜歯、非抜歯の判断がなされ2期治療を行う。

 

抜歯症例 2期治療の治療前
2期治療の治療前

2期治療にて第二大臼歯を含む永久歯列の歯並びと噛み合わせ、そして楽に口唇閉鎖ができる状態にして矯正治療を終えます。

抜歯症例 2期治療の治療後
2期治療の治療後

2期治療で、抜歯を伴う治療を選択した結果、歯並び、噛み合わせ、そして口唇閉鎖が楽になり口元(側貌)も改善されました。

ページトップへ戻る

院長は、 大学病院矯正科で10数年の臨床経験をもち、歯学博士の資格を取得していますので、専門医による矯正歯科治療を安心して受けて頂くことができます。
矯正歯科についてのご質問も受付けておりますので、歯並びにお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

地図 初診予約受付 ご相談・お問い合わせ

藤村矯正歯科医院

< 初診相談専用ダイヤル >
0120-527-131
< ご相談・お問い合わせ >
04-2928-7022

新所沢駅西口 徒歩3分

〒359 -1111
埼玉県所沢市緑町2-6-15
第2KIビル3F

アクセス